teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お?

 投稿者:ねこ草  投稿日:2017年 1月 8日(日)17時45分2秒
返信・引用
  直近の記事がえらく古い。
そんなに。自分のBBSを放置していたか。
2017年。明けて早、一週間。
なんも変わらない毎日。
今年に入ってからは怠惰な感じの生活しているが、
ちゃんと仕事はしているぞ。
今年はイベント多く、猫たちには頑張って元気にしていてほしい。
 
 

ぷりんが逝きました

 投稿者:ねこ草  投稿日:2015年 3月29日(日)13時17分41秒
返信・引用
  2015年3月25日。夜6時過ぎくらいに、ぷりんがお星様になりました。
1月下旬に、食事の量が減って、一気に危ない状態になりましたが、
その後やや回復し、それから2ヶ月頑張りました。
見た目、痛いとか苦しいとか、そういった様子もなく穏やかでした。
 

恭賀新年

 投稿者:ねこ草  投稿日:2015年 1月 3日(土)21時56分36秒
返信・引用
  本年もどうぞよろしくです。
猫たちも年々、年をとっていきます。
5月にはMIKAが16歳。9月には3兄弟が15歳。
できるだけ沢山の時間を一緒にすごしていたいです。
 

黒点虎の記録

 投稿者:ねこ草  投稿日:2014年11月 3日(月)11時56分12秒
返信・引用
  歯周病が悪化。
乳酸菌を2ヶ月あげていたが、すでに悪くなったところにはほぼ効果なし。
右上の牙の根元が腐ってしまったので、抜歯する。
少しグラグラしていて、触れるとすごく嫌がっていたから、仕方なし。
抜歯は、グラグラしていたこともあり、部分麻酔でOKだった。
 

ぷりんの記録

 投稿者:ねこ草  投稿日:2014年 5月31日(土)16時53分18秒
返信・引用
  4月半ばから、お腹が膨らみが目に着く。
23,4日くらい。まるで妊婦ネコみたいに、腹が横に膨張して、
さすがにおかしいと思う。
ただ、ぷりん自身は、わりと元気に動いてはいる。

26日に病院。持病の腎のう胞に水が溜まって、巨大化している。
血管や尿管など圧迫している様子。
水を抜くのだが、急に抜くと血圧が一気に下がって命の危険があるので、
点滴しながら、少しずつ抜く・・・ということで入院。
水はまた、1、2日で溜まるかも、という話。

27日。500ml弱だろうか、血が混じってうすら赤い液体(抜いた水)を見せてくれた。
先生的には、もう1、2泊して水が溜まる様子を見たかったのだけど、ぷりんの緊張度がすごいらしく、ひとまず、薬をもらって、帰宅。

3月3日(一週間後)。病院行き。
先日の抜いた水を培養したら細菌がいた。
膀胱炎→腎臓の疑いの確認のため採尿。
この日も100mlほど抜く。
抗生物質と、肝臓保護剤がプラスになる。この抗生物質が効くといいなぁ~とのこと。

5日。また来週と思っていたが、食欲がなく、またお腹も膨らんだので病院へ。
血液検査では、腎臓は悪いが横ばい、やや貧血気味。
そのまま一泊。
尿に細菌はなし。

6日。退院。水分はできるだけ抜いたが、抜きすぎても栄養が減ってダメらしい。
相変わらず、病院では緊張している模様。ご飯は少し食べたらしい。

10日。病院行き。食べるが、量は少ない。水の溜まり方がゆっくりになってきた。
再度、抜いた液を培養したが、細菌はでなかったので、抗生物質が効いたらしい。
この日は120ml抜く。

17日。病院行き。
あきらかに溜まり方が遅くなった。抜いた液も、サラサラから、ややトロに。
尿がザーザー流れ込まなくなったからだとか。
食欲がもう一つなので食欲増進剤をもらう。

22日。高いタンスに飛び上がる。身体が軽くなり、調子もよくなった証拠。
お腹が膨らんでいるときは、上を見上げて、諦めていたから。

24日。病院。水は抜かない。増えていないようだ。
赤血球はアップ。白血球は正常値に、炎症が納まった印。
細菌感染で、腎臓とのう胞の間に穴が開いたが、感染がなくなり穴がふさがったと推測。
調子が良ければ、次は2週間後で、ということに。

ということで、少し膨らみは残っているが、
改めて膨らむ様子はなく、ぷりんも元気にしている。
だから今週は久しぶりに病院には行かない。
以上。記録。
 

ぴぃがお星様になりました

 投稿者:ねこ草  投稿日:2014年 3月29日(土)15時47分41秒
返信・引用
  3月26日の朝方に、ぴぃが亡くなりました。
17歳と約7ヶ月。長生きしました。
あのふわふわの女王さまをもう抱けないのだなと思うとさみしいですが、
悲しさというのは、案外それほどでもない感じです。
初めての猫で、ただただ、ありがとうと伝えたいですね、ぴぃには。

一年前に、歯の根っこに炎症を起こしてから、腎臓も含めて薬漬けでしたか。
3月に入って、後ろ足が危うくなり始め、さすがにやばいなとは思っていました。
亡くなる前々日は、足がふらふらでも玄関まで行き、外に出ると要求するんですよね。
夜にも外にでて、2メートルくらい歩いて、立ち止まり「陽がない」とでも言いたげにニャーニャーと2度声を出して。
屋外大好き、お日様大好きなぴぃでした。
子竜が居なくなってまだ1年経たないうちに、、、6頭が4頭に減ってしまった。
これまではふと見たら誰かの姿があったのに、今は探さないと見つからない。
トイレも3個から2個に減らした。
この後は少しゆっくりできるかな。
 

子竜はお星さまになりました

 投稿者:ねこ草  投稿日:2013年 5月19日(日)16時07分3秒
返信・引用 編集済
  5月14日の夜に、子竜が亡くなりました。
12歳と8ヶ月でした。
GW中は元気に外を歩いていたりしたのですが、
その辺りから風邪の兆候があり、
GW後一気に悪化、鼻詰まりがひどく、食事ができない状況になり、
そこからはあっという間に痩せて、動けなくなり・・・。
すでに腎臓も100%ダメでしたから、そう長くは無理だったのですが・・・。
最後の4日間、家で面倒を見てやることができて、
子竜は、痛がったり、苦しがったりする様子もなくて、
穏やかに寝たまま呼吸が止まったようです。

腎臓がのう胞だらけで、エコー見た目では腎臓が機能しているのかどうか
わからないと診断されて約4年、よくがんばってくれたと思います。

子竜を心配してくださっていた皆様、
これまで本当にありがとうございました。
 

子竜 3/31

 投稿者:ねこ草  投稿日:2013年 3月31日(日)14時25分53秒
返信・引用
  造血ホルモン剤の投与に、通院。

BUN 78→84mg/dl
CREA 5.2→5.5mg/dl
HCT 15.2→17.3%
PHOS 12.8→12.6mg/dl
ウエイト 2.2→2.3kg

赤血球増える。ウエイト増える。
退院後からは、鉄材のサプリをとにかく朝晩忘れずに飲ませている。
あとは今まで通り。

退院当初は、ずっとケージで大人しかったが、
週中ごろから、自分からケージの外に出てくるようになった。
ジャンプ力もやや回復。
食事も、療法食以外も食べるようになった。
タンパク質やリンは負担だけど、体重増やすのが先決かなとも思う。
 

子竜 3/24

 投稿者:ねこ草  投稿日:2013年 3月31日(日)14時13分16秒
返信・引用 編集済
  腎臓の数値が(子竜の)通常に下がったので、ひとまず退院。

BUN 125→78mg/dl
CREA 7.0→5.2mg/dl
HCT 17.6→15.2%
PHOS 16.1→12.8mg/dl
ウエイト 2.2→--kg

HCTはダウンしているが、点滴によって血液が薄まった結果とのこと。
造血のホルモンの効果が出るには1週間くらいかかるとのこと。
この後、1週間ごと2~3回ほど、ホルモン剤を投与していきたいとの話。
比率が20%を越えればなぁ、、、。
腎臓の機能が、もう行くとこまで行ってしまった感がある。
でも、子竜の顔つきは元気なので、まだまだ頑張るよ。
 

子竜 3/22

 投稿者:ねこ草  投稿日:2013年 3月31日(日)14時03分6秒
返信・引用
  食事量が減、大好きなおやつを無視、腎臓用の療法食なら食べる・・・という状況がやばい。
体重も見てからに減ってしまったので、前回からひと月持たずに、あわてて病院へ。たぶん入院、の心づもりで出かけて、やはり入院する。

BUN 63→125mg/dl
CREA 5.0→7.0mg/dl
HCT 36.9→17.6%
PHOS 9.2→16.1mg/dl
ウエイト 2.55→2.2kg

入院して、静脈点滴、造血のホルモンの摂取。
病院で、ちょこちょこと食べる。
入院の緊張度は、前回入院時にくらべて、全然ゆるい印象ということ。
 

レンタル掲示板
/23